平成28年度岩手県三陸海域研究論文知事表彰事業における岩手県知事賞の受賞報告

 資源環境部海洋動態グループの筧 茂穂主任研究員が、平成28年度岩手県三陸海域研究論文知事表彰事業の岩手県知事賞を受賞しました。この賞は、岩手県三陸沿岸への研究人材の集積や海洋・水産研究の活性化を図るため、平成21年度から若手研究者を対象に、三陸をフィールドとした優れた研究論文に対して授与される賞です。筧主任研究員が、農林水産技術会議「食料生産地域再生のための先端技術展開事業(漁業・漁村型)【岩手県】」のもと推進しているワカメ養殖場にいつ栄養塩が供給されるかを予測する研究が評価されたものです。
 表彰式及び受賞講演は平成28年12月20日(火)、岩手県盛岡市の岩手大学理工学部 銀河ホールで行われました。

受賞者の写真


受賞講演の様子

筧茂穂主任研究員

受賞題目:秋季におけるワカメ養殖場への栄養塩供給予測