おさかな写真館

東北の海のおさかなを写真付きで紹介するページです。

最新のおさかな

           
番 号No.154標 準
和 名
オオクチイワシ学 名Notoscopelus japonicus
写 真
分 類ハダカイワシ目ハダカイワシ科地方名
別 名
なし。
特 徴体は櫛鱗に被われる。尾鰭前発光器(Prc)は4個。胸鰭上発光器(VLO)、肛門上発光器(SAO)、体側後部発光器(Pol)は側線より下にある。側線有孔麟数は42~43。背鰭基底は臀鰭基底よりやや長い。水深200m以深の深海域の中深層から底層に生息する。 写真個体は、1998年5月に東北区水産研究所資源管理部の底魚資源研究室が漁業調査船「若鷹丸」による着底トロール網を用いた調査で採集されたオオクチイワシ。
分 布北海道南部から高知県沖、山陰沖、西部太平洋の亜寒帯水と中央水の混合域に分布
写真提供
写真・文:北川大二
(東北区水産研究所)
PDF

過去のおさかな

閲覧したいおさかなを選択してください。