米国藻類学会ルイジ・プロパゾーリ賞受賞報告

 平成24年6月22日に、東北区水産研究所資源海洋部生態系動態グループの桑田晃主任研究員が、米国藻類学会よりルイジ・プロパゾーリ賞を授与されました。
 この賞は、個人としても藻類学の発展に著しい貢献をし、米国藻類学会16代会長で初代編集委員でもあるルイジ・プロパゾーリ博士に敬意を表して1984年に設立された、Journal of Phycology(米国藻類学会誌)に掲載された論文の中で最も優秀とされる論文に対して贈られる年間最優秀論文賞です。

受賞論文
Isolation and characterization of Parmales (Heterokonta/Heterokontophyta/Stramenopiles) from the Oyashio Region, western North Pacific.
(西部北太平洋における親潮域のパルマ藻の分離と特性、一宮睦雄氏、吉川伸哉氏、神谷充伸氏、高市真一氏との共著)