東北区水産研究所
  トップページ >> 組織について >> 混合域海洋環境部 >> 生物環境研究室
生物環境研究室



生物環境研究室へようこそ

 動植物プランクトンは、海洋生態系の中で、無機物を有機物に換えてより高次の生物群集に餌料を供給する大切な役割を担っており、資源生物の変動は、動植物プランクトンの変動と密接な関係があることが分かっています。

 そのため、動物プランクトンの生態と食物網、植物プランクトンによる基礎生産の過程、栄養塩の循環、衛星水色観測による海洋の基礎生産の過程の把握などについての研究を行っています。


--------------------------------------------------------------------------------------

  【写真】 海に浮いているプランクトン達

 左上:カイアシ類    右上:クリオネ

 左下:カニの幼生

 中央:ヤムシ(海にしかいないプランクトン)

 中央(右端)有孔虫

 下中央 (左):ミジンコ (右)カイアシ類

 下(右端):魚の仔魚(しぎょ)

                                     個人のページへ