アワビ類は原始腹足目(Archaeogastropoda)ミミガイ科(Haliotidae)に属し, 現生のものでも世界中で約70種が記載され,これらは亜寒帯域から熱帯域まで広く分布している。 一般に,亜寒帯域から温帯域に生息するものは大型の種が多く,亜熱帯から熱帯域に生息する ものは小型のものが多い。日本には9種2亜種のアワビ類が分布しており,中でも産業的に価値の あるものはエゾアワビHaliotis discus hannai,クロアワビH. discus discus, マダカアワビH. madaka,メガイアワビH. gigantean,トコブシH. diversicolor aquatilis, フクトコブシH. diversicolor diversicolor である。