学会活動


(1)日本水産学会
1)昭和44年度秋季大会
 44年度は仙台で開催されることになり、地元東北水研・東北大学(水産学科)および宮城水試が中心となって設営と運営に当たった。
 開催は44年10月5日〜7日、場所は仙台市長町の東北工業大学を借用した。大会は宮城県をはじめ東北各県・市・町・各水産団体および関係諸会社の積極的な後援もあったお陰で頗る盛況であった。当水研からも6題の研究成果が発表された。
2) 当学会は45年4月から社団法人に改組されたが、当所に関係する分としては新たに東北支部長には佐藤所長が、本部理事には佐藤重勝(増殖部)が、また支部評議員(7名)には前記2名の他黒田隆哉(海洋部)が選出された。
(2)北日本経済学会
 第3回大会が45年9月30日〜10月2日北海道小樽市で開かれた。大会は事務局(当水研内)の積極的な活動と会員及び関係諸団体の後援によって盛況であった。
 今年度役員として、当所から、佐藤所長が理事に、庄司東助(資源部)が事務局長に夫々選出されている。当水研からも2題の研究成果が発表された。

kiren@myg.affrc.go.jp

目次へ戻る

東北水研日本語ホームページへ戻る