データポリシー

本ウェブページ上に掲載された全ての数値データ、図表、マニュアル等(以下「コンテンツ」と表記)は、独立行政法人水産総合研究センター(以下「センター」と表記)の責任において作成、掲載されたものです。

センターは、本ウェブページに掲載されたコンテンツの研究・教育活動等の非営利的目的の利用には、原則として一切の制限を加えない事とします。これらのコンテンツの利用を希望する方はセンターに対して一切の通知なく、ダウンロードを行い、解析に利用出来るものとします。

但し、掲載されたコンテンツおよびそれらを用いた解析の結果を不特定多数に対して公開する際には、利用者はその旨をホームページ管理者に通達する義務を負うものとします。この通達はセンターがA-line観測の社会還元状況を把握するために必要とされるものであり、利用者のコンテンツを用いた活動に関してセンターが検閲、あるいは公表の差し止めを行う事は原則としてありません。

また掲載されたコンテンツおよびそれらを用いた解析の結果を公表する際には、利用者はデータの出自として本ホームページのURLを引用して下さい。

センターが本ウェブページのコンテンツに関して負う責任は、コンテンツの科学的妥当性に関するものに限定されます。利用者がコンテンツを利用して行った諸活動により利用者に生した利益・不利益に関しては、センターの責任範囲外とします(但しセンターの研究者が連名で行った活動を除く)。 なお本ウェブページ上に掲載された全てのファイルは、一切の事前予告無しに更新される可能性があります。この際、更新前のファイルをそのまま使用する事によって利用者に生じた一切の不利益に関して、センターは責任を負わないものとします。

データは水産総合研究センターが管理する「我が国周辺水域資源情報システム」の管理・利用規定に従って、水温塩分は2年、それ以外は5年を経過した時点で公開されます。