SAGEホームページ運用のガイドライン



基本的事項

 本ガイドラインの記述において、

     運用者は、気象庁 気候・海洋気象部 海洋気象情報室、

     利用者は、SAGE各課題の研究代表者及び共同研究者(機関)である。

1. 運用の目的

     運用者は、SAGEホームページ及びFTPサーバを管理運用し、

     SAGE全体の共通事項について情報交換を促進する。

     利用者は、SAGEホームページを利用して研究成果等を広く一般に公開する。

2. 運用の形態

     運用者は、利用者がアクセス可能なディレクトリ及びパスワードを用意し、

     SAGEホームページにおける研究者名簿とのリンクを設定する。

     また、SAGEホームページに関する照会に適切に対応すると共に、

     運用上の障害に適切に対応する。

     利用者は、適切な形式の研究成果ファイルをディレクトリにFTP転送し、

     その内容をSAGEホームページから閲覧出来るようにする。

3. 掲載内容等

     運用者は、SAGE推進委員会及び各分科会事務局と連絡を取り、

     プロジェクト全体の活動状況の必要事項を掲載する。

     また、更新履歴、メンテナンス情報等を適宜掲載すると共に、

     必要に応じて利用者宛にメールで連絡する。

     利用者は、SAGEにおける研究成果の内、論文及び学会発表等を通じて

     公開済みの研究成果については原則としてその概要・要旨等を掲載する。

     また、更新した旨を運用者宛にメールで連絡する。