OICE Home Page

OICE(Oyashio Intensive Observation Line off Cape Erimo)

科学技術振興調整費「太平洋亜寒帯循環と気候変動に関する調査」

中課題名 : 亜寒帯循環と亜熱帯循環の相互作用に関する実態研究
小課題名 : 混合水域における中層水の形成過程に関する研究

OICE(Oyashio Intensive observation line off Cape Erimo)

目的:親潮の流量把握

実施:

襟裳岬から南東に延びるTopex/Poseidon衛星の軌道060に 沿って、CTD繰り返し観測及び係留系観測を行い親潮 の流量を把握する。同時にT/P海面高度計データによる 流量算出の可能性を評価し、T/Pデータによる親潮流量の モニタリングの可能性を探る。

関係機関:北水研, 中央水研, 気象研

関係協力機関:函館海洋気象台, 北大水産, 岩手県水技セ

実施期間:1997-2002


観測計画
1997年
May 蒼鷹丸(中央水研)
May 若鷹丸(東北水研)
Jul 岩手丸(岩手水産技術センタ−)
Aug 蒼鷹丸(中央水研)
Nov 若鷹丸(東北水研)


東北水研Home Pageへ戻る

混合域海洋環境部Home Pageへ戻る

TNFRI SAGE Home Pageへ戻る


goito@myg.affrc.go.jp(Shin-ichi Ito)